「どいつもこいつも」と常に激しい怒りを感じながら生きてきました

0

    JUGEMテーマ:セミナー情報

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:催眠療法

     

     

     

    世間や周りに対して、

    常に「どいつもこいつも」と、

    激しい怒りを感じながら生きてこられたクライアント様。

     

    「親の言うことは絶対」という環境で育ち、

    親から愛されたという記憶が全くなく、

    「こんなわたしなんて」と

    自分を粗末に扱ってこられたそうです。

     

    ご主人やお子さんとの関係も

    うまくいかれていない状態でした。

     

    そんな自分を責めては、

    苦しめ続ける毎日。

     

    他人に対する「怒り」の奥には、

    深い悲しみが存在しています。

     

    「わかって欲しかった」

     

    「認めて欲しかった」

     

    「愛して欲しかった」

     

    切望しているのに

    それらを得られなかったから、

    悲しく、腹立たしく、

    自分に無価値感をおぼえ

    苦しく生きづらかったのですね。

     

    【クライアント様のご感想】

     

    七海先生、ありがとうございました。


    心配ばっかりで落ち込みがちでしたが、

    『大丈夫という信頼のエネルギー』を

    保つように切り替えられそうです。


    相談して良かったです!ありがとうございます。
     

    自分に自信がなくて毎日がしんどかったから、

    パーミッションセラピーを受けようと思いました。

    パーミッションセラピーに来る前は、
    夫婦関係も悪く、
    「私は大事にされていない」
    また「私は、主人を癒せない」と

    自分を責めて苦しめてました。

     



    今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

    母親の愛情を感じたことがなかった私が、
    母親から愛されていたことです。

     

    「自分が自分でいてもいい」


    はじめて「自尊心」が

    生まれてきました。

    パーミッションセラピーを受けて1番良かったことは、
    今の現実は自分が引き寄せていることを知れたことです。


    昔から心配する性格で、

    自分が心配事を引き寄せていることがよく分かりました!

    「自尊心」が生まれて安心して
    なんかホッとする自分がいます。


    主人に自分が苦しんでいた話を

    伝えるきっかけになりました。

     



    自分に自信がない人、
    どいつもこいつもと思ってしまう人に、
    パーミッションセラピーをオススメしたいです。

    年代( 30 代)
    ご職業( 主婦 )

     

     

    いつも感じていた不安や心配が、

    苦しい現実を創っていたクライアント様。

     

    セッションの中で思い出されたのは、

    すっかり忘れていた

    お母さんから「愛されていた記憶」

     

    今まで「真っ暗」だった過去の記憶が、

    光で照らされたような衝撃!

     

    その体験によって、

    無価値感に苦しんでおられたクライアント様の中に、

    自分の人格を大切にする気持ち=自尊心が生まれました。

     

     

    「自分が自分でいてもいい」

     

    その感覚に安心され、

    ご主人様に対しても、

    素直に自分の苦しみなどの感情も

    伝えられるようになられました。

     

    今までは「理想の奥さん」を頑張って、

    犠牲的に献身されていたのですが、

    それもやめ!

     

    ご本人が「自分らしさ」を取り戻していかれることで、

    今ではご夫婦仲も修復され、家族関係も円満に音譜

     

    ご本人が変わることで、

    「どいつもこいつも」の世界が、

    どんどん優しい世界に変化中です爆  笑

     

    「優しい世界を創造したい」と思われた方は、

    こちらのセッションにお越しくださいね!

     

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 14:50 * - * -

    自分を活かしきれてない感覚でモゾモゾしていましたが、その自分でいいんだと思いました

    0

      JUGEMテーマ:心理学

      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

      JUGEMテーマ:催眠療法

      JUGEMテーマ:セミナー情報

       

       

       

      「自分を活かしきれていない感覚」

      「違う自分の人生がある気がする」

      「なんだか本当の自分とちぐはぐな感じがする」

       

      そうおっしゃるクライアント様は少なくありません。

       

      「思考」と「行動」が一致しているとき、

      人は幸せです。

       

      これを心理学では「自己一致」と言います。

       

      逆に言うと、

      「思考」と「行動」が伴っていないとき、

      私たちの自己は「不一致」な状態なので

      なんだか「ちぐはぐ」な感じがするのですね。

       

      もちろん、行動出来ない理由は色々あるでしょうが、

      その原因が、私たちが生き抜くために

      いつしか置き去りにしてこなければならなかった

      「自己の一部」の損失だったりすることもあります。

       

      上手に生きるために切り捨ててきた

      「わたし」というアイデンティティの「カケラ(欠片)」

       

      たとえば家庭環境によって、

      本当は「素直で無邪気」な自己を置き去りにして、

      「物わかりのいい、しっかりした」子供として

      役割を果たさなければならない人もいたかもしれませんし、

       

      お父さんが男の子の子供を望んでいたから、

      お父さんを喜ばせるために、

      本当は自分は女なのに、

      男の子っぽい行動をしてきた人も

      いるかもしれません。

       

      本当は「こうしたい」「こうなればいいのに」と願っているのに、

      現実は望むモノとは違っていて、

      自分の想いや思考とは反するから、

      苦しく生きづらいのですね。

       

      【クライアント様のご感想】


      より良い自分であるために。…というか、

      元気で毎日楽しく生きるのを目指して、

      パーミッションセラピーを受けようと思いました。

      パーミッションセラピーに来る前は、
      色々ですが、自分を活かしきれてない感覚でモゾモゾしていました。

      今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

      セッションの中で出てきたパツパツの身体のウサギ(美しいウサギ🐰
      が上手に生きるために置き去りにしたもう一人の自分自身だということ。


      "私自身"と知ったときには笑ってしまいましたが、

      やっぱりべっぴんさんで楽しい奴なんだ〜と

      すんなり受け入れられました。

       

       

      「なんだ、その自分でいいんだ。」


      ちょっと自分自身のことを

      "ふざけた奴"だと思うところがあったので、

      安心?しました。

      パーミッションセラピーを受けられて1番良かったことは、
      まだすごく変化したと実感するところはまだありませんが、

      セッションは何が出てくるのかわからないので、毎回楽しみです。
      自分でも分からない事が出てくるのは発見です。

      すぐに行動出来そうなことは、
      やっぱり日々自分を受け入れることをしていく事かな?
      今回は可愛いウサギさんを思い出しムギュムギュしてみます。

      自分が分からない人に(ほとんどの人がそうなのかもしれませんが…)パーミッションセラピーをオススメしたいと思います。

      自身で気付けなかったことに出会えるのでは、と思います

      年代( 40代)
      ご職業( 主婦 )

       

       

      「思考と、言葉と、行動」が一致していれば、

      人は皆幸せなのです。

      過去記事のこちらも参考に。

      「幸せになるための3つの調和」

       

      だから、

      想いはあるのに行動しなかったり、

      安易な思いつきだけで行動したりしていると、

      人生はうまくいかなくなってしまいます。

       

       

      実際、

      「望みが叶うかどうか」よりも、

      「自分が想ったことを行動してみる」ことの方が、

      私たちにとっては重要で、

      幸福度は高いのです。

       

      セッションの中で、

      置き去りにしてきた自分のシンボルと出逢い、

      現在の自分と統合されたクライアント様。

      (本当にべっぴんさんで楽しい方なのですよ〜。)

       

      「なんだ、その自分でいいんだ」

      という思考に伴う

      素直な行動が出来れば、

      世界は変わらないはずはありません爆  笑

      ガンガン行動していってくださいね!

       

      なんだ、その自分でいいんだ!と心から感じたい方は

      こちらのセッションにお越しくださいね!

       

       

      パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 14:48 * - * -

      一人で悩みを抱え込んで、自分を見失いそうになっているあなたに

      0

        JUGEMテーマ:心理学

        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

        JUGEMテーマ:セミナー情報

         

         

        私たち人間の悩みの95%は、

        「人間関係」に起因すると言われています。

         

        仲間外れ、不倫、DV、

        パワハラ、セクハラ、いじめ、など、

        場所を変え、人を変え、

        同じ境遇に身を置いてしまう方もおられます。

         

        それは、偶然ではなく、

        自分の中に『他人に軽んじられること』を

        許してしまう「間違ったセルフイイメージ」や

        「信念」が潜在意識下にあるからかもしれません。

         

        セッションの中で、

        『愛されている』自分を思い出し、

        心に『安らぎ』を取り戻されたクライアント様のお顔は、

        安堵の表情に包まれていました。

         

        「ない」と思っていたものが、

        すでに「あった」と実感出来ると、

        世界は一変します。

         

        全て自分が『思ったとおり』

         

        自分が全てを創り出しているのですね。

         

        【クライアント様のご感想】

         

        こんばんは。〇〇です。 

        本日は、七海様にお会いでき セラピーを受けることができ、

        本当に感謝でいっぱいです。

         

        以前からブログを拝読し、

        七海様の私なりの素敵なイメージがありましたが、

        本日実際にお会いしてみて、

        イメージ以上の素敵なオーラいっぱいの七海様に、

        お会いした瞬間感動しました。

         

        お話をしながら心がときほぐされていくようでした。

        本当に幸せな時間をありがとうございました。

         

        自分の生きづらさが何から来るのかを知りたかったのと、

        自分と向き合いたかったからパーミッションセラピーを受けようと思いました。

        七海様にお会いしたい、という理由もありました。 

         

         

        パーミッションセラピーに来る前は、

        仕事での人間関係に行き詰まっており、

        自分を責めてばかりいる自分自身を変えたいと思っていました。

         

        今回のカウンセリングやセラピーで改めて、

        子供の頃の自分の気持ちに気付きました。

         

        パーミッションセラピーを受けられて1番良かったことは、

        過去の自分自身への振り返りができたこと。 

         

        自分がどんな人間なのか棚卸しができたように思います。

        少しだけかもしれませんが。

         

         

        すぐに行動出来そうなことは、

        自分の気持ちを我慢せずに感じきること、です。

         

        一人で悩みを抱え込んでしまっている人、

        自分を見失ってしまいそうになっている人に、

        パーミッションセラピーをオススメしたいと思います。

         

         年代( 30代) ご職業(サービス業)

         

         

        『七海さんに会いたい』とお越しくださる方が増えて嬉しい限りです乙女のトキメキ

        本当にありがとうございます爆  笑

         

        一人で悩みを抱え込んで、

        自分を見失いがちな方は

        こちらのセッションにお越しくださいね!

         

        パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 14:42 * - * -
        このページの先頭へ