<< 自分の不幸せを「誰かのせい」にしていませんか? | main | 不幸せじゃないけれど、満たされないあなたへ >>

自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました

0

    【自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました】

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:セミナー情報

    JUGEMテーマ:催眠療法

     


    先日配信したメールレターにご感想をいただいたので

    こちらにもご紹介させていただきます。

     

    【感情のエネルギー】


    満員電車で足を踏まれムッとしたり、
    長いレジの列にイライラしたり。

    仕事で認められて嬉しかったり、
    子供の寝顔にほっとしたり。

    私達は日々、
    いろんな感情を感じて生きています。

    「何を感じているか」
    自分の感情を丁寧に扱うことは
    とても大切です。

    なぜなら、
    あなたが発する感情のエネルギーは
    周りに大きな影響を与えるとともに、
    あなたが放出する感情のエネルギーが、
    現実を作りだしていくからです。

    「引き寄せの法則」でエイブラハムは
    「あなたが良い気分でいる事以上に、
    大切なことは何もない」と言っています。

     



    楽しい人がいると、
    場の雰囲気が明るくなったり、

    逆に、
    レストランで大声で店員を
    どなったりしてる人がいると、
    お店全体が嫌な雰囲気になります。

    居合わせた自分までの、
    なんだかいやな気分になってしまいますね。

    これらは全て、
    感情のエネルギーの影響です。

    感情って、
    ものすごいエネルギーを
    発しているのです。

    同様に、あなたの感情も、
    周りに影響を与えているのです。

    どうせなら、
    周りにも良い影響を与えられる自分で
    いたいものですね。


     

    「良い気分でいること」は
    さらに「良い気分」にしてくれる現象を
    あなたの目の前に作りだしてくれます。

    ここで注意すべきは、
    「良い現象を作り出したいから、良い気分でいなくては!」と頑張りすぎないことです。

    「良い気分でいなくては!」
    「良い気分にしなくちゃ!」という
    焦りや不安を具現化してしまうのは、
    本意ではないですものね。

    まずは、
    自分の感情を丁寧に観察。

    思考ではなく、
    「いま、何を感じているか?」を
    感じてください。

    どんな感情が
    あなたを「良い気分」にしてくれるのかを知ることから始めてみてくださいね。

    日常の中で、
    「いいこと」や「美しいと感じるもの」
    を意図して探す癖をつけることも、
    「良い気分」を保つ意識づけに役立ちますよ。

    今日もあなたが、
    「いい気分」を感じられる1日に
    なりますように。

     

    【メールレターのご感想】

     

    今日のメールレターの感想です。
    すっごく長いです。。。。

    メールレターの↓↓
    「何を感じているか」

    自分の感情を丁寧に扱うことはとても大切です。
    なぜなら、
    あなたが発する感情のエネルギーは
    周りに大きな影響を与えるとともに、
    あなたが放出する感情のエネルギーが、
    現実を作りだしていくからです。
    ↑↑
    この部分にとても共感する部分がありました。
    共感というのはパーミッションセラピーを受けたからこそですが、
    私はパーミッションセラピーを受ける前は

    自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました。
    自分の感情を感じ取る力はかなり低かったと実感してます。


     

    パーミッションセラピーを受けてからは

    自分の感情を感じ取る力がかなり上がりました。


    本当に現実が「感情のまま」に動いてます。

    最近、仕事であるお客様からクレームを言われてます。
    このお客様は誰に対してもクレームを言い少しクセが強いお方です。
    波があり、クレームを出すターゲットがコロコロと変わり、付き合いが7年以上の方です。

    久々に理不尽なクレームを受け悔しく、

    苦しく、悲しく自然と涙が出てました。


    今までパーミッションセラピーを受けるまでは

    その方からクレームを言われるたび、

    泣いて悲観的になって、誰かにすがろうとしたり、

    何かに依存しようとしたりしてました。

     



    さて、久々にクレームを言われた私は,

    今回も悔しく、苦しく、悲しく、泣いてしまいました。


    ただ、パーミッションセラピーを受けてからは

    感情の感じ取り方がかなり成長している為、誰かにすがろうとしたり、

    何かに依存しようとしたりする必要がなくなりました。


    というより、誰かにすがろうとしたり、

    何かに依存しようという発想に至らずに済んでます。

    「どんなことがあっても大丈夫」

    「相手の感情は相手のもの」


    今は自分の感情を素直に受け入れる事が出来てます。

     


    すると、普段はゆっくりペース過ごされるお客様が

    いつもの時間より早く帰宅に向かわれて早く仕事が終了したり、

    友達から暖かく美味しい手料理をご馳走になったり、

    彼が優しい言葉をかけてくれたり。。。


    文章のみだとお伝えしにくい部分もありますが、

    周りから優しくされてるという事が自然と起きてました。

    そのクレームを受けている方に明日も仕事で入らなければいけません。
    そんな状況にそわそわしてしまい、彼に電話したいと連絡をしました。
    あいにく、彼は飲み会中でタイミング合わず電話はやめたのですが、
    彼とのラインやり取り中に嬉しくて泣いてしまいました笑い泣き

     


    今までの依存気味の私は彼からも優先されてなかった。

    優先されていたとしても全く気付いてなかったからでしょうね。
    今の彼からは、愛されてるなと毎日のように実感してます爆  笑えへへ笑
     

    20代 会社員

     

    以前は周りの人の感情を優先して、

    自分を後回しにしてこられたクライアント様。

     

    自分の感情をしっかりと感じ優先させることで、

    物事を見る視点、自分の扱われ方、

    仕事、パートナーシップなど、

    いろんなことが好転されています。

     

    とても大切にしてくれる、

    すてきな彼とも巡りあわれました照れ

     

    ラインのやりとりの写メを送ってくれたのですが、

    これは「愛されちゃうわ!」と納得!

     

    自分が感じている感情を、

    押しつけることなく素直に彼に伝えておられました。

     

    自分の感情を自分がしっかり感じ、

    相手に伝えるって大事なことですね!

     

    「感情」をしっかりと感じ、素直に伝えたい!と思われた方は、

    パーミッションセラピーセッションにお越しくださいね

     

     

    あなたの人生も、

    あらゆる面でますますよくなっていますよラブラブ

     

    LINE@はじめてます。

    ぜひ登録してくださいね!

    友だち追加

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 13:39 * - * -
    このページの先頭へ