<< 自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました | main | 何かを成し遂げるために大切な3つのこと >>

不幸せじゃないけれど、満たされないあなたへ

0

    【不幸せじゃないけれど、満たされないあなたへ】

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

     


    「不幸せじゃないけれど、

    困ってるわけじゃないけれど、

    ・・・なんだか満たされない」

    お仕事もあって、特に
    お金にも困ってはいない。

    住む場所もあり、

    友達もいて、
    楽しみもあって、
    そこそこに満足している。

    不幸せというわけではない。

    だけど、

    「何か物足りない!」
    「満たされない!」

    どうしてでしょうか?

    何度もお伝えしているように
    「受け取る」ことはとても大切。


    「喜び」や「幸せ」を享受することは
    人間にとって必要で、
    とても自然なことです。


    しかし、
    「お金」や「仕事」や「家」を
    手にしたところで
    心の充足感は満たされることはありません。


    では、
    充足感を満たすためには
    どうすればよいのでしょうか。


    そこに関わるのは、
    やはり「人」


    パートナー、家族、友達との
    あたたかい繋がりは、
    自分の存在を肯定してくれる
    大きな安心になります。


    わたしたちは、
    「愛すること」や、
    「愛されること」で、

    「愛することが出来る自分」
    「愛される自分」が
    もっと好きになります。


    つまり、私たちって、
    いつも「誰かの役に立つ自分」
    でありたいのですね。


    「何か足りない」

    「満たされない」なら、
    まずは、
    「誰かのために何かをする」ということを
    心がけてみてはどうでしょう?


    「あなたの言葉や行動」が、
    誰かを笑顔にできたら・・・。


    想像してみてください。


    きっとね、過去にも、
    あなたが「私欲」からではなく、
    誰かのために何かをして
    誰かを笑顔にしたことって、
    必ずあると思うのです。


    大きなことじゃなくていいですよ。


    その時味わった感覚や感情はきっと
    あなたの心の深いところで
    あたたかさを感じ、
    自分だけが利得を得たときの感情とは
    明らかに違ったはずです。

    「貢献」というと
    大げさすぎるから、
    ほんの小さなことでいいんです。

    朝、家族に美味しいコーヒーをいれてあげる。

    お店の人や、駅員さんにありがとうと伝える。

    周りの人に笑顔であいさつをする。

    お年寄りに席を譲る。

    ちゃんと顔を見て子供の話を聞いてあげる。

    ただ、誰かに寄り添ってあげる。


    「誰かの笑顔のために
    あなたができること」

    きっとたくさんありますね。

    そして、
    1番大きな貢献は、
    なんと言っても
    「あなたが笑顔でいること」


    あなたが思っている以上に
    あなたの笑顔や発するエネルギー、
    あなたの小さな行動は
    誰かを幸せにしていますよ。


    誰かの笑顔のために
    役に立てている自分。


    その感情を
    しっかり認めて感じることで
    あなた自身も
    満たされていくのです。


    もちろん、
    あなたが芸人さん並みの
    スキルをお持ちなら
    「笑顔」ではなく「大爆笑」を誘う
    ネタを提供するのもアリですよ!

    誰かの笑顔のために出来ること、
    あなたは何をしますか?

     

     

     

    あなたはあらゆる面で

    ますますよくなっていますラブラブ

     

    LINE@はじめました。

    ぜひ登録してくださいね!

    友だち追加

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 13:43 * - * -
    このページの先頭へ