<< 「こんなはずじゃない人生」があったはずと思っているあなたへ | main | あなたの世界にはあなたと響き合うものだけを招き入れたほうが絶対楽しい! >>

幸せをつかめる人、幸せを取りこぼす人

0

    【幸せをつかめる人、幸せを取りこぼす人】

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:セミナー情報

     

     

     

    世間は「夏休み」まっただ中ですね!

     

    お友達と海外旅行に行かれたり、

    遠方に住む大好きな彼の元に出発されたり、

    自分の趣味に熱中されたり・・・。

     

    生徒様やクライアント様の

    楽しんでらっしゃる報告をいただく度、

    私も嬉しい気持ちになります。

     

    私の生徒様や、クライアント様は、

    本当にかわいい方ばかり!

     

    もちろん、

    お越しになった当初は、

    いろいろと悩みを抱えておられますが・・・。

     

    本来、人はみんな美しくかわいい存在ラブラブ

     

    結局、本来の自分へと自己回帰し、

    自分の素晴らしさや可能性を

    ご自身で認められるようになると、

    さらに本来の輝きが増して・・・、

    周りに愛されてしまうようです爆  笑

     

     

    「幸せをつかめる人」と「幸せを取りこぼす人」

     

    一番大きな違いは、

    「素直さ」があるかどうか、

    だと思います。

     

    「でも」「だけど」の言い訳をやめ、

    「誰かのせい」という他責をやめ、

    「素直」に自分の現在位置を認め、

    「素直」にあるものに感謝して、

    自分の望みに「素直」になること。

     

    人によっては、

    「今の自分」を素直に認めることは、

    怖いことかもしれません。

     

    「ちっぽけな自分」を知ることかもしれないし、

    自分のエゴや傲慢を認めることでもあり、

    今まで自分を守ってきた、

    「被害者」や「悲劇のヒロイン」では

    いられなくなりますから。

     

    それらも素直に手放すことで、

    次第に受け取る器も広がり、

    たくさんのギフト乙女のトキメキがもたらされんです爆  笑

     

    「ちっぽけな自分」を認めることで、

    「それでも価値のある自分」

    「それでも素晴らしい自分」

    を知るパラダイムシフトが起こることもあります。

     

     

    一方、「幸せを取りこぼす人」は、

    「素直じゃない」人。

     

    ひねくれた解釈、拗ねた態度、

    人を試すようなことをしていると、

    だれも相手にしてくれなくなってしまいます。

     

    「原因」があるから「結果」があるのですね。

     

    与えられず嘆いているように見えて、

    幸せを遠ざけているのは自分自身。

     

    それさえも過去のせいにする人もいますが、

    大人になった今なら全て自分の責任で、

    「自分が人生を選んでいる」自覚は必要ですね。

     

    いつも自分の軸に戻してくれる、茨木のりさんの詩。

     

    自分の感受性くらい

    自分で守っていかなくては、ですね!

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:05 * - * -
    このページの先頭へ