<< 逃げ続けた怖さを乗り越える勇気、いつ出しますか? | main | 幸せを引き寄せたいのに、なかなか『現実が変わらない』と焦っているあなたへ >>

どうしてこんなに自信が無い心持ちで、自分を嫌いなのだろう

0

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:セミナー情報

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

     

     

     

    特別なことを望んでいるわけではなく、

    ただ『自分』がそこにいることを

    認めて欲しかった。

     

    ただそれだけ。

     

    ただそれだけだったのに、

    ささやかな望みも叶わぬ子供時代を

    過ごされたクライアント様。

     

    大切に育ててもらったことは確か。

     

    でも、自分が心から切望するものを

    受け取った実感がないままだと、

    満たされぬ思いは、

    人生のいろんな側面で

    生きづらさとなって現れてしまうのです。

     

    【クライアント様のご感想】

     

    引き寄せ、セルフエスティーム、

    因果の法則とか、PHPの月刊誌など、

    そういった類いの本を読むのが好きでした。

    今も好きです。

     

    いくら読んでも何冊読んでも、

    肝心なところ核の部分があるのならば、

    そこには到達できないものかとずっと思っていました。

     

    そこを見られるのかなと行き着けるのかなと感じ,

    パーミッションセラピーを受けようと思いました 。

     

     

    パーミッションセラピーに来る前は、

    生まれてきた意味、

    なぜここに生まれて来なければならなかったのか

    という疑問など、上も下も見たらきりがないけれど、

    子どもの頃から感じていました。

     

    貧富とか容姿の優劣とかを度外視して、

    何であの人はあんなに自信満々?とか、

    根拠のない自信のありそうな振る舞いの子とか人とか見てとても不思議でした。

     

    自分もそれほど悪くないと思いながらも、

    どうしてこんなに自信が無い心持ちで、

    自分が嫌いなのだろうと思っていました。 

     

     

    今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

    自分が生まれ育った家庭や環境は、

    きっと私が求めていたり切望するものを

    与えてくれる場所ではなかったのかもしれない、

    ということです。

     

    子どもの頃に、よその家に遊びに行って

    「なんでこんなに明るくて自由なの?」って

    空気感があったことを思い出しました。 

     

    家族全体が、ものすごく世間体を気にする構成でした。

    よい意味で「うちが幸せならそれでいいじゃないか」とかはありませんでした。

     

     

    兄にとって、

    妹としてとか全て取り払った素の人間として、

    とても苦手な相性のよくない、

    もし他人なら関わりたくない人間なのだろうな私が、

    という結論に至りました。

    成人してからの数々のエピソードが思い出されて、

    さらに嫌な思いがこみ上げて苦しくなりました。

     

    七海さんのパーミッションセラピーを受けられて

    1番良かったことはアサーションについて。

    言葉を聞いたことがあるかないかだった

    コミュニケーションスキルを知ることができたこと。

     

    0か100かの人づきあいに近かった私に、

    ピンポイントに気づかせてくれるものかもと、

    詳しく理解していきたいと思いました。

     

     

    モヤモヤしているなら爆発してしまえ!のような、

    辻斬りのような関係性でいいやと、

    人と関わってきた私には、

    「これかも!」と思えるものでした。 

     

    すぐに行動出来そうなことは、

    まずは自分の気持ちを第1優先、自分の気持ちを聞いて、

    うんうん、そっかそっかと私が私を抱きしめることです。

     

    ひとり悶々と自問自答していて、

    でも話せる人や相談できる人がいないと感じている純粋な人に、

    パーミッションセラピーをオススメしたいと思います。

     

    年代( 50代) ご職業( 主婦)

     

    素直で純粋な人ほど、

    傷つくことが多い現実。

     

    自分を守るために、

    傷つかないために、

    0か100の人間関係を築くしかなかったのかもしれません。

     

    『自分を大切にする』意味を理解されたクライアント様のコミュニケーションの質はきっと変わるはずです。

     

    少しづつ本来の自分を取り戻していきましょうね。

     

    もっと自分を好きになって幸せになりたい!と

    思われた方はこちらのセッションにお越しくださいね!

     

     

     

    LINE@はじめました。ぜひ登録してくださいね!

    友だち追加

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:45 * - * -
    このページの先頭へ