<< 瞬間、瞬間に生きる! | main | 最高にゴキゲンなラジオの収録でした >>

ずっと変わり続けることをおそれない

0

     

    【ずっと変わり続けることをおそれない】

     

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:心理学

     

     


    初めていく場所、
    初めて会う人、
    初めてすること。

     

    ワクワクする気持ちと共に、

    ドキドキとします。

    私たちは、
    「コンフォートゾーン」と呼ばれる、
    居心地の良い慣れた環境が大好き。

    今までと少しでも、
    違うことをするのは
    誰だって怖いですものね。



    「変わりたい」と言いつつも、
    「変われない」のは、

    慣れた環境が居心地よいから。

     

    つまり、本音では
    「コンフォートゾーン」から
    出たくないからです。

     


    だけど、

    私たちの環境や置かれている状況も

    めまぐるしく変化しているはず。

    仕事が、上司が、

    学校が、パートナーが・・・と、

    「今」に不満を感じている人は少なくありません。


    しかしどれだけ、
    しんどい状況であっても、
    多くの人が変化に対して抵抗し、

    そこに居続けることを選ぶのはなぜでしょう。

    それは、
    今までの自分を自分自身が
    否定して見捨ててしまう気がするからです。



    「今まで1人でがんばってきたのに、
    いまさら人に甘えるなんて」


    「愛してくれなかった親を、
    いまさら赦すなんて」


    「良い人を演じてきたのに、
    いまさら本当の自分をさらけだすなんて」


    何だか今までの自分が、
    負けてしまうような、

    そんな自分を見捨ててしまうような、

    自分を否定した残念な気持ちに

    なるかもしれません。


    だけど、結局は、
    自分が変わらなければ、
    「変わりたい」けど「変われない」

    その葛藤は終わらない。


    「変わりたい」のに「変われない」という
    コンフォートゾーンから抜け出す秘訣。


    それには、
    「本当はどうなりたい?」と

    自分に問い続けることです。

    そして、
    自分が望んでいる理想に近づくために、
    何をするかを決めて

    実際に行動することです。

     

     

    何も決めきれないなら

    ウダウダと

    ずっとそこにいるしかありません。

     


    変わるには、
    自分から「変化」を起こしていくしかないのです。

     

     




    ダーウィンも進化論の中で、

    「生き残れるのは変化できるものだけ」

    だと語っています。

     

    つまり、

    「生きることは変わり続けること」


    自ら主体的に変化を作りだすことこそ、
    創造的に人生を生きること。


    よりよく変わることは、
    過去の自分を否定することでも、

    負けることでもありません。

    寛容に、フレキシブルに
    変化をし続けることこそ、
    自分で人生を創造する、
    「生きる喜び」だと気づけたら、
    人生はさらに素晴らしいものになりそうですね。


     

    音譜自分で人生を創造していくヒントを配信しています音譜
     愛も豊かさも思い通りになる人生が輝きだす
    7つのパーミッション(許可)メールレター

     

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 18:46 * - * -
    このページの先頭へ