<< 信頼のエネルギーが美しい真珠を作る | main | 今こそ、「わたし」を解き放とう >>

幸せを先延ばしにしていませんか?

0

    【幸せを先延ばしにしていませんか?】

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:心理学




    先日のメールレターで反響が大きかった記事をこちらにも再掲します。

    さて、私は3月末からセルフロックダウン中ですが、
    家にいても時間が過ぎるのはあっという間!

    そんな中、ぬか漬けを始めたり、
    東京の娘とリアルタイムでインターネットをつないで料理をしたり、
    ちょっとした豊かな時間は、コロナのもたらした副産物かも。

    聞くところによると、
    コロナで亡くなると、
    最後のお別れも火葬にも立ち会えず、
    骨になって返ってくるのを待つだけなのだとか。

    大切な人と、そんな別れは悲しすぎます。

    自分の大切な人のため、
    誰かの大切な人のため、
    「自分はかからない」ではなく、
    「自分もかかっているかも」の前提で
    1人1人が不急な外出を控え、
    感染拡大を食い止める意識を持てたらいいですよね。

    大切な人に伝えたいことは、たくさんあると思います。

    「いつか」と思っていても、
    その「いつか」は来ないかもしれない。

    今ある想いは「今」、
    素直に伝えられるといいですね。


    そんなことをこちらのHimalayaの音声チャンネルで語ってみました。
    ↓視聴は無料ですので、是非、チャンネル登録もよろしくお願いします。




    文字で読みたい方はこちら↓

    【幸せを先延ばしにしていませんか?】


    「いつかお金持ちになったら、
    ハワイへ行きたい」



    「いつか子供の手が離れたら、
    友達と旅行したい」



    「いつか時間とお金の余裕ができたら、
    自分の好きなことをしたい」



    あなたは、
    「いつか〜したら、○○したい」と
    思ったことはないでしょうか?



    私はいつもそんなことばかり
    思っていました。



    「いつかもっと自信がついたら、
    セラピストになりたい」



    「いつかその時が来たら、
    自分の好きなことをしたい」



    「いつか」

    「いつか」

    「いつか」。。。


    じゃあ、その「いつか」って
    一体いつ、やってくるのでしょうか?


    本当は「いつか」なんて、幻。


    「いつか」は
    先延ばしするためだけの口実。


    時には、
    怠けるための「言いわけ」だったり、
    出来ない自分と向き合わなくてすむ「逃げ」だったりするのです。



    だって、
    「いつか」なんて
    永遠にやってこないのですから。



    「いつか」という
    あいまいな未来の設定では、
    望む未来なんてやってきません。



    望む未来を実現するためには
    「いつか」ではなく
    「いつ」という設定が必要です。



    例えば大好きな人に、
    「いつか、食事でも」と言われたら、

    A 「はい、また連絡ください。」

    B 「じゃあ、いつにしますか?」

    あなたはどう答えますか?


    Bと答えて
    「具体的な日時を約束」したほうが
    お近づきになるチャンスは高まりますね。



    「いつ」と決めて、
    こちらから「いつか」を
    「取りにいく」イメージの方が
    望みは叶いやすいのです。


    「いつか」を
    期待して待っているだけでは、
    せっかく目の前に来たチャンスを
    見逃してしまうかもしれません。



    あなたが、
    「いつか」と思っている
    望みがあれば、
    一度見直してみてください。


    「今」でも
    出来ること、
    してもいいことがあることに
    きっと気づくはず。


    本当は今でも出来るのに
    自分にそれを
    「許可」していない人って多いのです。


    「いつか」と設定して
    先延ばしする心の癖が
    幸せを取りこぼしていたとしたら
    もったいないこと。


    もっと自分から手を伸ばして
    「幸せ」を受け取っていきませんか?



    「幸せ」を先伸ばしする必要なんて、
    どこにもないのですから。



    そして、
    「『いつか』なんて来ない」といいましたが、
    例外が1つだけあります。


    「死」という「いつか」だけは
    必ずやってきます。


    「いつか伝えたい!」という
    誰かに対する「想い」があれば、
    それを伝えることを
    先延ばしにはしないでくださいね。


    「いつか」と思いつつ、
    くれぐれもその先延ばしが
    自分のエゴや拗ねによって、
    「後悔」にはならないように



    特に、家族やパートナー、
    親、兄弟などの近しい人達、

    そして、大切な友人たちへも。


    「あなたと出会えてよかった。」

    「いつも、ありがとう。」

    「大好き。」「愛してる。」

    「お母さん(お父さん)の子供で良かった。」

    「この家族のもとに、生まれてきて良かった。」

    「生まれてきてくれてありがとう。」

    と、言葉に素直な想いをのせて。





    人生って、思っているよりも
    短く儚いもの。


    「今」伝えるべき愛や感謝は、
    「今」素直に口に出来るといいですね。


    あなたが、
    「いつか」ではなく、
    「今」を幸せに過ごせますように。

    ラブラブHimalaya で無料音声配信中ラブラブ

    チャンネル登録してくださいね!

    音譜 愛も豊かさも思い通りになる人生が輝きだす
    7つのパーミッション(許可)無料メール講座音譜
    望む未来を創造していくヒントを配信しています
    image

    音譜3か月実践!音譜
    音譜パーミッションセラピーオンラインプログラム音譜

    自宅にいながら潜在意識の中に眠っている

    『なりたい自分』になるための実践レッスン
    音譜

    音譜パーミッションセラピーセッション音譜
    初回限定!25%OFFになるオトクなセッションチケット
    催眠を使ったオリジナルセッションで潜在意識と繋がり、
    自分の中から答えを受け取る感動の体験をしてください

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 17:52 * - * -
    このページの先頭へ