<< 【ZOOM開催】夏至のインテグレーショングループセッション | main |

あなたが欲しいものは全て恐れの向こう側にある

0

    【あなたが欲しいものは全て恐れの向こう側にある】

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング


    旅先で素敵なホテルに滞在したのに、
    乱雑な自宅に帰ってきて
    ほっとした経験はありませんか?笑


    人は慣れ親しんだ環境(コンフォートゾーン)を好みます。


    心も同じです。


    潜在意識も仕組みとしても、
    変化を嫌い、
    慣れ親しんだ状態を好みます。


    たとえその場所が
    辛く、苦しく、退屈でも、です。


    では、
    そこから抜けだすには
    どうしたらよいのでしょうか?

     

     


    「変わりたい」と思っていても、
    居心地の悪い場所(アンコンフォートゾーン)へ
    飛び出すのは恐いですね。


    しかし、
    あなたの欲しいものが全て、
    恐れの向こう側にあるとしたら・・・。


    人間は共通して、
    2つの「恐れ」を
    持っているといわれています。

    1つは、
    「自分は足りていない」
    という恐れ。


    もう1つは、
    「自分は愛されないかもしれない」
    という恐れです。

     


    つまり人は、
    「幸せになりたい」という欲求以上に、

    「自分の未熟さを見たくない」

    「愛される自信がない」

    「みじめな思いをしたくない」

    という恐れの方が大きいのです。

     


    居心地の悪い場所(アンコンフォートゾーン)に飛び込むことは、
    大きなチャレンジです。


     

    だからこそ、
    受けるかもしれない痛みにフォーカスして、
    飛び込むことにブレーキがかかるのです。


    「自分の未熟さを見たくない」から、
    誰かのせいにし、

    「愛される自信がない」から、
    自分から愛そうともせず、

    「みじめな思いをしたくない」から、
    チャレンジしない。


    それを選んでいるのも、
    自分自身です。


    「でも、本当はどうなりたい?」と、
    自分自身に問い続けることで、

    「自分の未熟さを見たくない」から、
    誰かのせいにし、

    「愛される自信がない」から、
    自分から愛そうともせず、

    「みじめな思いをしたくない」から、
    チャレンジしない・・・、

    そんな自分がイヤだと思ったら、
    チャンスです。

     



    そのブレーキを外すために必要なもの。

    それは、
    「本気」と「勇気」です。

    自分の人生を生きる「本気」と、
    自分を信じる「勇気」です。

    そこには、
    「お金がない」

    「時間がない」

    「自信がない」

    「年齢が」といった
    言いわけは一切不要です。


    自分の人生を生きる「本気」と、
    自分を信じる「勇気」を携えて、
    一歩を踏み出すだけ!

     

     

    あなたが欲しいものは全て、
    恐れの向こう側で
    待っているのではないですか?



     

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 16:54 * - * -
    このページの先頭へ