<< 【『愛』も『豊かさ』も思い通りになる7つのパ―ミッション   あなたが幸せになるための許可 7日間メールレッスン】 | main | 「神社ノート」で自分の周りにいいことが次々におこる! >>

感じることができることは、癒すことができる

0

    【感じることができることは、癒すことができる】

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:心理学


     

    以前、5000万部のベストセラー作家、
    ジョン・グレイ博士のセミナーにご招待いただき、

    夫婦で参加したことがありました。

    「パートナーシップ」に関する
    2日間にわたるセミナーは、
    愛に包まれた素晴らしい体験でした。

    ポラリティーという、
    男性と女性の極性の考え方の違いや、
    「わかち愛」のルールなど、
    愛し、愛され幸せな関係をきずくための

    深い学びがたくさんありました。

     



    その中でも、
    わたしが興味をひかれたのは、
    博士のこの言葉。

    「感じることができることは、
    癒すことができる」

    500名の受講者がいる会場で、
    パートナーと共に参加されている人は、

    私の周りには思ったほど多くおられませんでした。

    会場では、ワークを通して

    いろいろな人と話す機会がありましたが、
    パートナーシップにおける「愛」に、
    たくさんの方が「おそれ」や「痛み」を抱えていました。

     


    そもそもパートナーがいない人、

    失恋、死別、離婚、不仲、DV、

    浮気、死産、不妊、両親の不仲など、

    その「おそれ」や「痛み」の原因は様々です。

    その中で、
    過去の体験が辛かったゆえに、
    傷ついたその時の「感情」を

    すっかり自分から切り離している人に

    何人も出会いました。

    そういう人は、
    すぐにわかります。

    淡々と経験だけを語り、
    「愛すること」をおそれ、
    「愛されること」にも自信がないからです。

    淡々と経験だけを語るのは、
    「痛い」から、「辛すぎる」から、
    体験と「感情」を切り離すことで、
    鈍感になり、楽になれるからです。

     



    ジョン・グレイ博士の言う、

    「感じることができることは、
    癒すことができる」とは、

    言い換えると、
    「感じることができなければ、
    癒すことができない」ということ。

    いつもお伝えするように、
    感情=人生です。

    感情が動かないと、人生は動きません。

    「癒やし」だけで人生は変わりませんが、
    人生は「癒し」によって大きく動きます。

     



    切り離して感じないようにしていた過去の痛み、
    「置き去りにしてきた感情」


    その痛みは、

    気づかないように無視したとしても、
    人生のパートナーシップの部分に

    いつまでも影を落とします。

    「感じることができることは、
    癒すことができる」

    もちろん、つらいことを無理矢理に

    思い出し苦しむ必要はありません。


    でももし、

    今からでもそれを思い出し、
    「感じること」を自分に許可が出来たなら、
    あなたは深い癒しを体験し、

    生まれ変わった気持ちで人生を

    リ・スタートできるかもしれません。

     

     

    あなたの笑顔がさらに輝くことを、

    私は知っています♡

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 08:52 * - * -
    このページの先頭へ