<< 【ご感想】ワンダーチャイルドを呼び覚ます! | main | 変わらない人のたった1つの理由 >>

「傷つくのがこわい」あなたが愛されるための許可

0

    【「傷つくのがこわい」あなたが愛されるための許可】

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:心理学

    JUGEMテーマ:セミナー情報



    先日、誰もが「愛される人」に
    なりたいと思っていることを書きました。

    「愛されたい」の前にすべきこと

    しかし、

    「愛されたい」
    「大事にされたい」と言いつつ、

    「傷つくのがこわい」と、

    行動しないままに、

    幸せを逃してしまう方がおられます。

     

    一見、

    謙虚で奥ゆかしい。

     

    もし、

    過去に誰かに受け容れられずに

    心を痛めた体験があるなら、

    それを癒やすことも必要かもしれません。

     

    しかし実は、

    「傷つくのがこわい」の裏には、

    自分の思い通りの「結果」を望む、

    エゴが潜んでいます。

     

    チャック・スペザーノ博士も言ったとおり、

    「傷つくならばそれは愛ではない」のです。

    「傷つくのがこわい」人が,

    愛されるために必要な許可はズバリ!

    「プライド」を捨ててもいいという「許可」です。

     

     

    プライドの高い人は、

    自己評価も高く自分のことが好きです。

     

    そのため、

    「大好きな自分」が傷つくことを、

    何よりも怖れ避けたがります。

    「自分が望む結果」が得られる確証がないのなら、

    自分から行動を起こしません。

     

    「傷つくのがこわい」=「損をしたくない」

    自分が可愛いから、

    それさえも認めない人もいます。

     

    恋愛においても関心は、

    「大好きな彼の気持ち」よりも、

    「自分」が傷つくかどうかのほうが、

    よっぽど重要です。

     

    傷つくのを怖がって本心を見せない、

    「何を考えているかわからない」女性と、

    「自分に対するまっすぐな想い」を見せてくれる女性。

     

    どちらが愛されるでしょう?

    どちらが選ばれるでしょう?

    そうやって無駄に、

    幸せを取りこぼすなんて、

    もったいないですよね。
     

     

    パートナーシップだけではなく、

    「傷つくのがこわい」プライドの高い人が、

    特に避けたいのが「失敗」です。

     

    ちょっとしたことで、

    普通の人の何倍も深く傷つくうえに、

    ややこしいのは、人にその傷ついている自分を

    絶対にさとられまいと隠すことです。

    弱さを見せないのです。

     

    職場や友人との人間関係でも、

    愛する自分を護るために、

    ミスの原因を自分以外に求めて自己を正当化したりします。

     

    少しでも人よりも高い位置に自分をおきたい、

    人より手厚い扱いを受けたいと思います。

     

    少しでも扱われ方が悪いと、

    ひそかに傷つき、相手を強く嫌います。

     

    「自分は絶対正しい。だから、ほかはダメ」

    「私を傷つける人は私の世界に入れない」

    という意識に通じますから、

    考え方は頑固で柔軟性がありません。

     

    「愛されたい」と望みながらも、

    「優しい世界」を遠ざけてるのは「自分」なのです。

     

    そんな、「傷つくのがこわい」人が,

    愛されるために必要な許可は、

    「プライド」を捨ててもいいという「許可」です。

     

    本当はブラックなのに、

    きれいごとばかりの

    「偽善者」は結局、

    誰とも心から繫がれず、

    誰からも愛されません。

     

    望むものが手に入らない、

    大好きな人から選ばれない、

    心から誰とも繫がれない。

     

    その理由が、

    自分だけ得をしたい、

    優越感を感じたい、

    弱みを見せたくない、

    そんなちっぽけな「プライド」だとしたら、

    まだ大事に握りしめている必要はありますか?

     

    「傷ついてもいい」

    「馬鹿にされてもいい」

    「笑われてもいい」

     

    ちっぽけな「プライド」を手放して、

    「ありのままの自分」でいる許可が出来た時、

    「この私だから大丈夫」という「誇り」が生まれます。

     

    怖がらなくても大丈夫。

    あなた以外、

    誰もあなたを傷つけることはできません。


    そう、あなただから大丈夫。

    あなただから、愛されるんです。

     

    ハートを開いて接する世界は、

    とっても優しい世界です。

     

    いよいよ5月よりオンラインプログラムがはじまります。

    音譜早期特典あり!詳細・お申し込みはこちらから!音譜

    いよいよ5月よりオンラインプログラムがはじまります。

    音譜早期特典あり!詳細・お申し込みはこちらから!音譜

     

    「自愛力」と「潜在意識」を活用して、
    じっくりとそれぞれの抱えておられる課題にじっくり向き合っていただくために、
    少人数でのスペシャルグループセッション形式で開催!
    5/13 エグゼクティブスイートで自分をもっと愛するスピリチュアルレッスン@東京

     

    自分で人生を創造していくヒントを配信しています

     

     音譜愛も豊かさも思い通りになる音譜
    人生が輝きだす7つのパーミッション(許可)無料メールレター

    メールレターのご登録はこちらから  

     

    ラブラブイベント・セミナーのお知らせラブラブ

    【満員御礼!】10/22愛されながら理想の自分を造るステップ
    @大阪


    【満員御礼!】12/10引き寄せ手帳創りクリスマスランチ会
    @東京


    【満員御礼!】12/20クリスマストークライブ@大阪

    【満員御礼!】1/7 夢が全部かなっちゃうカモ!予祝ランチ会@東京

    【満員御礼!】3/11 「夢を叶えるわたしの愛し方」の著者、堀野絵梨ちゃんとのランチ会&スイートルームでの夢を叶えるワークショップ@大阪

    【満員御礼!】3/18 「夢を叶えるわたしの愛し方」の著者、堀野絵梨ちゃんとの夢を叶えるランチ会@東京

    【募集開始!】5/13 「夢を叶えるわたしの愛し方」の著者、堀野絵梨ちゃんとのエグゼクティブスイートで自分を愛するスピリチュアルレッスン@東京

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:56 * - * -
    このページの先頭へ