パーミッションセラピーオンラインプログラム第二期募集

0

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:セミナー情報

    JUGEMテーマ:心理学

     

    音譜詳細・お申し込みはこちらから音譜

     

    「質問の質は、人生の質」

     

    私たちは実に、

    1日に約2万回の質問を

    自分に問いかけているといいます。

     

    2万回!

    まず、その数にびっくりですね。

     

    ところであなたは、何か

    「調べ物」をしたいときはどうしますか?

     

    PCの検索エンジンを利用される方も

    多いんじゃないでしょうか?

     

    ご存じの通り、

    「検索キーワード」を

    BOXの中に入れなければ、

    答えは出てきません。

     

    キーワードが違えば、

    検索されて出てくる答えも

    違ってきますね。

     

    自分が欲しい

    「明確な検索結果」が出るまで、

    キーワードを変えて、

    何度も検索をした経験ありませんか?

     

     

    私たち人間の脳も同じ。

     

    「問いかけ」をしてはじめて、

    「答え」を得ることができます。

     

    その「答え」による「選択」と「決断」の繰り返しが

    私たちの人生を創っているのですねウインク

     

    そして、

    導き出される「答え」はもちろん、

    「質問の質」によって変わります!

     

    「人生を変える決断」に繋がる答えなのか、

    浅く薄っぺらいステレオタイプの答えなのか・・・。

     

    「質問の質が人生を決める」

    といっても過言ではないほど、

    質問の「質」って大事なのですね!

     

    「高い質の質問」か「低い質の質問」かによって、

    導かれる答えの質も変わり、

    きっと、「どの未来へのドアを開くか」の選択にも

    大きく関わってくるのでしょうね。

     

     

    しかし、

    「どんな質問」をしたら、

    自分の本心からの答えを導けるかが分からないから、

    「変わりたくても変われない」のではないでしょうか。

     

    そこで今回、

    「変わりたくても、変われない」あなたが、

    自分自身を知り、

    本当の欲求や望みを確認して、

    変化するための行動を促す為に

    オンラインプログラムを準備しました。

    音譜詳細・お申し込みはこちらから音譜

     

     

    3ヶ月間毎日、

    あなたに代わってわたしが、

    「質問」をなげかけ、

    潜在意識に働きかける

    コーチングプログラムです。

     

    ぜひ、

    自分と向き合って、

    自分なりの答えを見つけてください。

     

    もちろん、

    質問と一緒に

    七海の解説もついています!照れ

     

    1日1問。

     

    無理なく続けることで、

    不要な制限や思い込みをとっぱらって、

    あなたがますます幸せになるための「許可」を

    受け取ってくださいね!

     

    3ヵ月後の自分にワクワクして、

    受講していただけると嬉しいです。

     

    ご参加お待ちしています!

    音譜詳細・お申し込みはこちらから音譜

     

    新たに新コンテンツが加わり、なんと!お値段は据え置き!

    しかも、再受講の方は30%オフの優待価格です!

     

    音譜詳細・お申し込みはこちらから音譜

     

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:52 * - * -

    幸せを引き寄せたいのに、なかなか『現実が変わらない』と焦っているあなたへ

    0

      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

      JUGEMテーマ:催眠療法

      JUGEMテーマ:セミナー情報

      JUGEMテーマ:心理学

       

       

       

      『楽しいこと』『歓びを感じること』

      『安らぐこと』『愛され大切にされること』

       

      そんな『いいこと』を引き寄せたいのに、

      「なかなか現実が変わらない」と、

      焦っていませんか?

       

      そもそも、

      「引き寄せ」とは何でしょう?

       

      「引き寄せ」とは、簡単にいうと、

      自分が発するエネルギーと

      同質のものが引き合い、

      目の前の現実を創ることです。

       

      つまり、

      目の前の人、モノ、環境こそが、

      今の自分自身に相応しい現実。

       

      今の現実こそが、

      自分のエネルギーと響き合っている、

      つまり、今の自分と同質で相応しい、

      すでに「引き寄せた状態」なのです。

       

      目の前の現実は、

      全て「鏡に映った自分自身」なのですね。

       

       

      全ては「自分発振」

       

      自分が発するエネルギーが変われば、

      外の世界が変わります。

       

      引き寄せの本を読んで実践しているのに・・・、

      潜在意識についても理解しているのに・・・、

      「外の世界が変わらない」

      という人に限って結果をすぐに求め、

      意識を外にばかり向けている人が多いかもしれません。

       

      大切なのは、外ではなく内、

      「自分自身」の思考の癖や感情に

      意識を向けることです。

       

      今の意識の使い方を何十年続けてきたのでしょう?

      30年?40年?50年以上?

       

      無意識下で長年続けてきた

      意識の使い方の癖を

      修正するわけですから・・・、

      急に変えようとすると潜在意識はびっくりします。

       

      潜在意識の仕事は「現状維持」ですからね。

       

      セッションで潜在意識にアプローチし、

      心の痛みを癒やしたり、感情を変えることもできます。

      しかしそれで終わりではなく、

      その状態を維持し、

      継続することこそがもっと大事!

       

      潜在意識の仕事は「現状維持」です。

      急な変化を嫌うので、劇的な変化をしても維持するための

      継続したアプローチが必須なのです。

       

      それには、他力本願ではなく、

      自分自身でコツコツとした努力を

      継続する力も不可欠です。

       

       

      だからといって、難しい努力ではなく、

      「歓び」や「感謝」出来ることを意識的に探したり、

      自分自身や他者への言葉がけやかかわり方を

      意識的に変えるといった簡単なことで十分です。

       

      そうして、自分自身の発するエネルギーが

      「軽く」「心地よく」「愛に溢れたもの」になると、

      それに響き合うエネルギーが変わり、

      外の世界が変わってくるのです。

       

      「いい気分」や「愛と感謝」が

      大切だと分かっていながら、

      不平不満に意識を向けて、

      身近な人をおろそかにしたり、

      誰かを責めたり、見下していては

      外の世界は変わりません。

       

       

       

      怒りは怒りを、

      非難は非難を、

      外の世界に映し出します。

       

      鏡に映っているのは、

      自分自身の姿ですからね。

       

      幸せを引き寄せたいのなら、

      まず自分が幸せを感じられる自分になることです。

       

      「結婚したから」

      「転職出来たから」

      「お金が入ったから」

      幸せになるのではありません。

       

      「幸せなエネルギー」が、

      ステキなパートナー、

      ぴったりの仕事、

      豊かさとなって、

      「現象化」「具現化」されるのです。

       

      全ては自分発振!

       

      自分が出すエネルギ-が先!

      あとになって引き寄せられたものが、

      「現象」として目の前にあらわれるのです。

       

      まずは鏡に映るあなた自身に

      優しくほほえみかけてみてくださいウインク

       

      あなた発振で、

      優しい世界が創造されていきますよラブラブ

       

      間違った努力はやめて、

      正しく引き寄せたい人は、

      こちらのセッションにお越しくださいね。

       

       

      パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:47 * - * -

      どうしてこんなに自信が無い心持ちで、自分を嫌いなのだろう

      0

        JUGEMテーマ:催眠療法

        JUGEMテーマ:セミナー情報

        JUGEMテーマ:心理学

        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

         

         

         

        特別なことを望んでいるわけではなく、

        ただ『自分』がそこにいることを

        認めて欲しかった。

         

        ただそれだけ。

         

        ただそれだけだったのに、

        ささやかな望みも叶わぬ子供時代を

        過ごされたクライアント様。

         

        大切に育ててもらったことは確か。

         

        でも、自分が心から切望するものを

        受け取った実感がないままだと、

        満たされぬ思いは、

        人生のいろんな側面で

        生きづらさとなって現れてしまうのです。

         

        【クライアント様のご感想】

         

        引き寄せ、セルフエスティーム、

        因果の法則とか、PHPの月刊誌など、

        そういった類いの本を読むのが好きでした。

        今も好きです。

         

        いくら読んでも何冊読んでも、

        肝心なところ核の部分があるのならば、

        そこには到達できないものかとずっと思っていました。

         

        そこを見られるのかなと行き着けるのかなと感じ,

        パーミッションセラピーを受けようと思いました 。

         

         

        パーミッションセラピーに来る前は、

        生まれてきた意味、

        なぜここに生まれて来なければならなかったのか

        という疑問など、上も下も見たらきりがないけれど、

        子どもの頃から感じていました。

         

        貧富とか容姿の優劣とかを度外視して、

        何であの人はあんなに自信満々?とか、

        根拠のない自信のありそうな振る舞いの子とか人とか見てとても不思議でした。

         

        自分もそれほど悪くないと思いながらも、

        どうしてこんなに自信が無い心持ちで、

        自分が嫌いなのだろうと思っていました。 

         

         

        今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

        自分が生まれ育った家庭や環境は、

        きっと私が求めていたり切望するものを

        与えてくれる場所ではなかったのかもしれない、

        ということです。

         

        子どもの頃に、よその家に遊びに行って

        「なんでこんなに明るくて自由なの?」って

        空気感があったことを思い出しました。 

         

        家族全体が、ものすごく世間体を気にする構成でした。

        よい意味で「うちが幸せならそれでいいじゃないか」とかはありませんでした。

         

         

        兄にとって、

        妹としてとか全て取り払った素の人間として、

        とても苦手な相性のよくない、

        もし他人なら関わりたくない人間なのだろうな私が、

        という結論に至りました。

        成人してからの数々のエピソードが思い出されて、

        さらに嫌な思いがこみ上げて苦しくなりました。

         

        七海さんのパーミッションセラピーを受けられて

        1番良かったことはアサーションについて。

        言葉を聞いたことがあるかないかだった

        コミュニケーションスキルを知ることができたこと。

         

        0か100かの人づきあいに近かった私に、

        ピンポイントに気づかせてくれるものかもと、

        詳しく理解していきたいと思いました。

         

         

        モヤモヤしているなら爆発してしまえ!のような、

        辻斬りのような関係性でいいやと、

        人と関わってきた私には、

        「これかも!」と思えるものでした。 

         

        すぐに行動出来そうなことは、

        まずは自分の気持ちを第1優先、自分の気持ちを聞いて、

        うんうん、そっかそっかと私が私を抱きしめることです。

         

        ひとり悶々と自問自答していて、

        でも話せる人や相談できる人がいないと感じている純粋な人に、

        パーミッションセラピーをオススメしたいと思います。

         

        年代( 50代) ご職業( 主婦)

         

        素直で純粋な人ほど、

        傷つくことが多い現実。

         

        自分を守るために、

        傷つかないために、

        0か100の人間関係を築くしかなかったのかもしれません。

         

        『自分を大切にする』意味を理解されたクライアント様のコミュニケーションの質はきっと変わるはずです。

         

        少しづつ本来の自分を取り戻していきましょうね。

         

        もっと自分を好きになって幸せになりたい!と

        思われた方はこちらのセッションにお越しくださいね!

         

         

         

        LINE@はじめました。ぜひ登録してくださいね!

        友だち追加

        パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * パーミッションセラピー * 14:45 * - * -
        このページの先頭へ