自分が変わることで周りも変わり、ひとりじゃないんだと気付くことができました

0

    JUGEMテーマ:セミナー情報

    JUGEMテーマ:催眠療法

    JUGEMテーマ:心理学

     

     

    「子供は親を喜ばせるためにうまれてきた」

    といいいます。

     

    確かに、幼い子供は純真で素直。

     

    お父さんやお母さんの暗い顔や

    悲しむ顔を見ることは、

    子供にとっては辛いことです。

     

    子供だった私たちは、

    それを勝手に「自分のせい」だと勘違いしたり、

    役に立てない無力感を感じたりして、

    大人になった今でもその信念に縛られて、

    生きづらさを抱えることがあります。

     

    『お母さん(お父さん)が幸せじゃないのに、

    私が幸せになるなんて申し訳ない』と

    自分に幸せになることを制限していることも。

     

    本当に本当に、

    子供は健気ですね。

     

    そんな自分を抱きしめて、

    幸せを許可することで、

    自分も周りも幸せになれます。

     

    ただし、

    その許可を出せるのは、

    『自分』だけなのですね。

     

    【クライアント様のご感想】

     

    いくら本を読んだりセミナーを受講しても

     「自分なんて」という意識が変わらなかったので、

    パーミッションセラピーを受けようと思いました。 

     

    パーミッションセラピーを紹介いただき、 

    これは自分が無意識でしていること、

    考えていることを変える必要があると気付き、

    そのためにはパーミッションセラピーがピッタリだと思いました。

     

     

    パーミッションセラピーに来る前は、

    なにが悩みか問題かがもう分からないくらい、

    真っ暗闇の中にいるような気持ちでした。 

     

    なにをやってもうまく行かない、負のスパイラル。

     

    喜怒哀楽も自分では分からないし、

    仕事の段取りを考えようと思っても思考が全くまとまらない。

    仕事に支障も出ていました。 

     

    今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

     6歳のときに両親が離婚したときのことが、

    自分で思っていた以上に、まだ昇華できていなかったということ。

     

    離婚したという事実を認めることはできているものの、

    そのときに感じていたことを押し込めていました。

     

     

    「自分のせいで離婚したんじゃないか」

     

    「どうして離婚したのか、誰もちゃんと説明してくれないのか」

     

    「突然環境が変わって戸惑っているのに、誰も私を気遣ってもくれない」

     

    「どうして私ばかり我慢しなきゃいけないのか」 

     

    子どもだった私は、

    こういったことを言っても仕方ないんだから、

    「考えないようにしよう」と決めていました。

     

     

    七海先生のパーミッションセラピーを受けられて1番良かったことは、

     「私、大丈夫♪」という、

    根拠のない『安心感』を得られたこと。 

     

    それが分かってからは、

    周りがみんな「自分に優しい」と

    感じられるようになりました。 

     

    今までは、特につらく感じることがあると、

    感情を感じないように自分の気持ちに蓋をしてきました。

    その感情を感じなければ、つらいこともつらくないし、

    「なかったことにできる」と思っていました。 

     

    でも、結局は行き場のない感情が積もっていくだけで、

    突然、涙が止まらなくなったり、

    ストレスがかかると情緒不安定になっていました。

     

    だんだんと、 「今、自分がなにを感じているのか」 、

    自分の感情を知って、受け入れることが出来てきました。

     

    なんでも自分の問題だと思って、

    自分ひとりで抱えて解決しようとしてしまう方に

    パーミッションセラピーをオススメしたいです。 

     

    自分が変わることで、周りも変わり、

    ひとりじゃないんだと気付くことができます。

     

     

    私の場合は、私が毎日楽しいと思えるようになったら、

    別居している母も楽しそうでイキイキし始めました。 

     

    年代( 30 代) ご職業( アルバイト )

     

     

    子供は自分の心を守るため、

    辛い感情を感じないように、

    感情にふたをして『感じること』を

    やめることがあります。

     

    『感じることをやめる』とは、

    辛い悲しい「不快」な感情も感じない代わりに、

    歓びや楽しみの「快」の感情も感じず、

    人生は淡々とした味気ないものになってしまいます。

     

    「真っ暗闇の中にいた」とおっしゃるクライアント様。

     

    講座を通し潜在意識について学んだうえで、

    セッションを続けていただいていくうちに、

    自分の「感情」を大切に扱われるようになられると、

    周りが変わりはじめました。

     

    「私が毎日楽しいと思えるようになったら、

    別居している母も楽しそうでイキイキし始めました」

    との嬉しいご報告も。

     

    意識は繋がっているので、

    クライアント様が解放されることで、

    周りも解放され幸せになるのです照れ

     

    遠慮なく、まずは「自分から」幸せになりましょうね。

     

    自分が変わり周りが変わる世界を見たいと思われた方は

    こちらのセッションにお越しくださいね!

     

     

     

    LINE@はじめました。ぜひ登録してくださいね!

    友だち追加

    パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 14:39 * - * -

    すべて自分が引き寄せていました!

    0

      JUGEMテーマ:セミナー情報

      JUGEMテーマ:心理学

      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

       

       

      何処に行っても、

      誰といても感じる疎外感。

       

      時には攻撃や非難という形で、何度も

      辛い思いをされてこられたクライアント様。

       

      セッションを通して、

      「自分は愛されていない」という

      幼い頃の間違った思い込みが、

      不安や心配の満ちた現実を

      創っていたことを実感されました。

       

      全ては「自分発振」

       

      良い悪いではなく、

      自分が発しているエネルギーと

      「同じ質のもの」が響き合って目の前に現れる。

       

      それが「引き寄せ」なのです。

       

      【クライアント様のご感想】

       

      昨日はありがとうございました!

      過去の事をいろいろ考えると同じ事を引き起こしているなって思います。

      それは自分が引き寄せてきているのですね!

       

      考えるといつもひとりぼっちが寂しかったので、

      自分が悪い事をしているから,

      みんなが去って行くのだろうと思っていた気がします。

       

       

      七海さんのブログを読んで 自分が変われる気がしました!

      お綺麗な七海さんのように私も綺麗になりたくて、

      もっと自信が持てるようになりたくて,

      パーミッションセラピーをお願いしました。

       

      パーミッションセラピーに来る前は、

      お金のことで悩んでいました。

      いつもちゃんと支払いもできていますし、生活もできています。

      ほしいものも買えているのに 不安になっていましたので、

       その考えを変えたかったのと 素敵なパートナーに出逢いたいと思っています。

       

      今回のカウンセリングやセラピーで改めて気づいたことは、

      全て自分が引き寄せていたということです!

       

       

      パーミッションセラピーを受けられて1番良かったことは、

      もっともっと自分は愛されている存在なのだという事に 、

      自信を持って良いと言う事です!

       

      すぐに行動出来そうなことは、

      自分を褒めて愛する事!

       

      自分に自信を持てない方、自分を愛せない方、

      楽しく生きられないと思っている方に、

      パーミッションセラピーをオススメしたいと思います。

       

      年代( 50代)   ご職業( 自営業)

       

       

      潜在意識は万能で、

      その方にとって、最善で必要なことを、

      セッションの中で意識にあげてくれます。

       

      クライアント様が受け取ったのは、

      すっかり忘れておられた

      大切な方との心温まる記憶とメッセージ。

       

       

      目を開けたあとのクライアント様のお顔は、

      安堵と歓びに満ちて、輝いておられました。

       

      「もっともっと自分は愛されている存在なのだという事に 、自信を持って良い!」と,

      自分に許可出来たクライアント様の未来がますます輝きますように照れ

       

       

      私も変われる気がする!と思われた方は

      こちらのセッションにお越しくださいね!

       

       

      パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 14:37 * - * -

      自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました

      0

        【自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました】

        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

        JUGEMテーマ:セミナー情報

        JUGEMテーマ:催眠療法

         


        先日配信したメールレターにご感想をいただいたので

        こちらにもご紹介させていただきます。

         

        【感情のエネルギー】


        満員電車で足を踏まれムッとしたり、
        長いレジの列にイライラしたり。

        仕事で認められて嬉しかったり、
        子供の寝顔にほっとしたり。

        私達は日々、
        いろんな感情を感じて生きています。

        「何を感じているか」
        自分の感情を丁寧に扱うことは
        とても大切です。

        なぜなら、
        あなたが発する感情のエネルギーは
        周りに大きな影響を与えるとともに、
        あなたが放出する感情のエネルギーが、
        現実を作りだしていくからです。

        「引き寄せの法則」でエイブラハムは
        「あなたが良い気分でいる事以上に、
        大切なことは何もない」と言っています。

         



        楽しい人がいると、
        場の雰囲気が明るくなったり、

        逆に、
        レストランで大声で店員を
        どなったりしてる人がいると、
        お店全体が嫌な雰囲気になります。

        居合わせた自分までの、
        なんだかいやな気分になってしまいますね。

        これらは全て、
        感情のエネルギーの影響です。

        感情って、
        ものすごいエネルギーを
        発しているのです。

        同様に、あなたの感情も、
        周りに影響を与えているのです。

        どうせなら、
        周りにも良い影響を与えられる自分で
        いたいものですね。


         

        「良い気分でいること」は
        さらに「良い気分」にしてくれる現象を
        あなたの目の前に作りだしてくれます。

        ここで注意すべきは、
        「良い現象を作り出したいから、良い気分でいなくては!」と頑張りすぎないことです。

        「良い気分でいなくては!」
        「良い気分にしなくちゃ!」という
        焦りや不安を具現化してしまうのは、
        本意ではないですものね。

        まずは、
        自分の感情を丁寧に観察。

        思考ではなく、
        「いま、何を感じているか?」を
        感じてください。

        どんな感情が
        あなたを「良い気分」にしてくれるのかを知ることから始めてみてくださいね。

        日常の中で、
        「いいこと」や「美しいと感じるもの」
        を意図して探す癖をつけることも、
        「良い気分」を保つ意識づけに役立ちますよ。

        今日もあなたが、
        「いい気分」を感じられる1日に
        なりますように。

         

        【メールレターのご感想】

         

        今日のメールレターの感想です。
        すっごく長いです。。。。

        メールレターの↓↓
        「何を感じているか」

        自分の感情を丁寧に扱うことはとても大切です。
        なぜなら、
        あなたが発する感情のエネルギーは
        周りに大きな影響を与えるとともに、
        あなたが放出する感情のエネルギーが、
        現実を作りだしていくからです。
        ↑↑
        この部分にとても共感する部分がありました。
        共感というのはパーミッションセラピーを受けたからこそですが、
        私はパーミッションセラピーを受ける前は

        自分の感情より他人の感情ばかりを気にしてました。
        自分の感情を感じ取る力はかなり低かったと実感してます。


         

        パーミッションセラピーを受けてからは

        自分の感情を感じ取る力がかなり上がりました。


        本当に現実が「感情のまま」に動いてます。

        最近、仕事であるお客様からクレームを言われてます。
        このお客様は誰に対してもクレームを言い少しクセが強いお方です。
        波があり、クレームを出すターゲットがコロコロと変わり、付き合いが7年以上の方です。

        久々に理不尽なクレームを受け悔しく、

        苦しく、悲しく自然と涙が出てました。


        今までパーミッションセラピーを受けるまでは

        その方からクレームを言われるたび、

        泣いて悲観的になって、誰かにすがろうとしたり、

        何かに依存しようとしたりしてました。

         



        さて、久々にクレームを言われた私は,

        今回も悔しく、苦しく、悲しく、泣いてしまいました。


        ただ、パーミッションセラピーを受けてからは

        感情の感じ取り方がかなり成長している為、誰かにすがろうとしたり、

        何かに依存しようとしたりする必要がなくなりました。


        というより、誰かにすがろうとしたり、

        何かに依存しようという発想に至らずに済んでます。

        「どんなことがあっても大丈夫」

        「相手の感情は相手のもの」


        今は自分の感情を素直に受け入れる事が出来てます。

         


        すると、普段はゆっくりペース過ごされるお客様が

        いつもの時間より早く帰宅に向かわれて早く仕事が終了したり、

        友達から暖かく美味しい手料理をご馳走になったり、

        彼が優しい言葉をかけてくれたり。。。


        文章のみだとお伝えしにくい部分もありますが、

        周りから優しくされてるという事が自然と起きてました。

        そのクレームを受けている方に明日も仕事で入らなければいけません。
        そんな状況にそわそわしてしまい、彼に電話したいと連絡をしました。
        あいにく、彼は飲み会中でタイミング合わず電話はやめたのですが、
        彼とのラインやり取り中に嬉しくて泣いてしまいました笑い泣き

         


        今までの依存気味の私は彼からも優先されてなかった。

        優先されていたとしても全く気付いてなかったからでしょうね。
        今の彼からは、愛されてるなと毎日のように実感してます爆  笑えへへ笑
         

        20代 会社員

         

        以前は周りの人の感情を優先して、

        自分を後回しにしてこられたクライアント様。

         

        自分の感情をしっかりと感じ優先させることで、

        物事を見る視点、自分の扱われ方、

        仕事、パートナーシップなど、

        いろんなことが好転されています。

         

        とても大切にしてくれる、

        すてきな彼とも巡りあわれました照れ

         

        ラインのやりとりの写メを送ってくれたのですが、

        これは「愛されちゃうわ!」と納得!

         

        自分が感じている感情を、

        押しつけることなく素直に彼に伝えておられました。

         

        自分の感情を自分がしっかり感じ、

        相手に伝えるって大事なことですね!

         

        「感情」をしっかりと感じ、素直に伝えたい!と思われた方は、

        パーミッションセラピーセッションにお越しくださいね

         

         

        あなたの人生も、

        あらゆる面でますますよくなっていますよラブラブ

         

        LINE@はじめてます。

        ぜひ登録してくださいね!

        友だち追加

        パーミッションセラピー協会代表 七海文重 * お客様の声 * 13:39 * - * -
        このページの先頭へ